【事案】  自転車に乗って信号のある交差点を青信号で走行中、右折してきた車に跳ねられ、右上腕骨骨折、右肩腱板断裂の怪我を負った事故。 【問題点】  腱板断裂に対して色々な病院を回っておられたが、病院によって先生の意見が違 […]

詳しく読む »

【事案】  青信号で横断歩道を歩行中、右折してきた車に後ろから衝突され、腰部挫傷、骨盤部挫傷、両手挫傷などの怪我を負った事故。 【問題点】  ご依頼を受けたときには既に事前認定で後遺障害申請をされて非該当という結果が出て […]

詳しく読む »

【事案】  信号のない交差点で、横断歩道を自転車で横断中、前方より右折してきた車に衝突され急性硬膜下出血の怪我を負った事故。 【問題点】  急性期の病院で開頭血腫除去術を行った後、リハビリ病院に転院。経過良好として治療終 […]

詳しく読む »

【事案】  堤防道路を走行中、側道より走行してきた一時停止無視の車に側面から衝突され、そのまま堤防より落下したことにより、外傷性くも膜下出血、胸椎破裂骨折、肋骨多発骨折等の怪我を負った事故。 【問題点】  大怪我の方には […]

詳しく読む »

5月24日(土)は、津市で相談会を行いました。 今回の相談会も、外傷性くも膜下出血、橈骨尺骨遠位端開放骨折、膝蓋骨骨折、頸椎捻挫、鎖骨遠位端骨折など様々な傷病名に関するご相談と、異時共同不法行為、物損などに関するご相談が […]

詳しく読む »

現在担当している被害者に脊髄係留症候群という傷病名が付いた方が見えますので、頚髄係留症候群について書きます。 脊髄係留症候群とは、脊髄がある場所に係留して神経が引き伸ばされることで、神経に何らかの障害をきたした状態をいい […]

詳しく読む »