サービス・報酬額について

サービス・報酬額一覧

サービス 料金
初回相談 無料
2回目以降相談 5,400円(ご依頼いただいた場合は必要ありません)
後遺障害認定被害者請求費用 基本報酬108,000円+
(自賠責後遺障害保険金の20%+消費税)
※後遺障害が認定されなければ、
自賠責後遺障害保険金の20%+消費税は発生しません。

下記1~6の業務に対する費用です
1.等級認定業務までの継続相談
2.病院紹介
3.医師面談
4.被害者請求に必要な書類の収集及び作成
5.被害者請求手続き代行
6.その他諸経費・交通費・日当

※上記報酬額には日当・交通費・消費税等はすべて含まれておりますが、遠方の場合の交通費や特別な同行、ビデオ撮影、医療鑑定書作成依頼など特別な資料を作成する場合の費用は別途必要になります。
 

弁護士費用特約のご利用に付いて

ご自身で加入している任意保険に弁護士費用特約が付いてている場合は、その特約を使う事によって、当事務所に対して発生する費用を、ご自身で負担することなく賄える場合があります。
保険会社の約款には、「弁護士・司法書士・行政書士に対して支出した相談料その他の報酬をお支払いします」とありますので、一度約款をご確認ください。
ご自分ではよく分らない場合はご連絡ください。

依頼について

当事務所で交通事故に関する業務をお受けする場合、受任してから最終示談に至るまでのトータルサポートを推奨、実施しております。
もしも後遺障害の認定が下りない場合でも、損害賠償額の計算などのお手伝いをいたします。
費用だけ支払うでけで何の見返りもなく、何のために高いお金を支払って依頼したかわからないという事にならない様、最終示談まで責任を持ってお手伝いさせていただきます
上記費用以外の余分な費用をいただくことは一切ありません
※遠方の場合の交通費や特別な同行、ビデオなど特別な資料を作成する場合の費用は別途必要になります。
当事務所に依頼して費用を支払ったら、実際に手元に残る金額がわずかな額になってしまい、「依頼してもあまり意味がなかった」といった事が無い様に、詳しくお話をお聞きして、実際にどれくらいの後遺障害等級が認定される可能性があるのか、また、そのためにはどれくらいの費用がかかるかについて十分にご説明した後、ご納得いただいてからの受任としています。
ですから、安心してご相談ください
※当事務所では、行政書士業務を逸脱する業務(弁護士法72条に抵触する一切の法律事案)については、お受けできませんのでご了承ください。

費用のお支払いについて

費用のお支払いにつきましては、業務のご依頼と同時に基本報酬をお支払い頂き、後遺障害の等級が確定し、相手保険会社から保険金の入金が済み次第、残額のお支払いとなります。

キャンセル等について

基本的に業務のキャンセルにつきましては、お受けしておりません。

よくあるご質問等

Q.基本報酬を後でお支払いすることは出来ますか?

基本的には業務の依頼と同時にお願いしています。
経済的理由でどうしても後で支払いたいという方はご相談ください。

Q.支払い方法について教えてください。

振り込みか、現金によるお支払いでお願いいたします。
※振り込み手数料は、依頼主様ご負担でお願いいたします。

お問い合わせ
お客様の声 実績一覧 後遺障害を調べる

当事務所の運営サイト

パスポート申請代行.net

交通事故関連リンク