肩鎖関節脱臼 鎖骨骨折に関連した傷病として、肩鎖関節脱臼があります。 交通事故では、肩から地面に落下したり、地面に強く手をついたこと等により起こります。 オートバイで転倒した時に比較的多く発生します。 肩鎖関節は、肩鎖靭 [...]

詳しく読む »

腓骨神経麻痺 腓骨神経とは、坐骨神経から続く総腓骨神経が深腓骨神経と浅腓骨神経とに分かれ、膝の外側を通って腓骨頭の後ろに巻きつくようにして足首まで続き、そのまま足先へと続く神経です。 腓骨神経麻痺とは、上記の腓骨神経が断 [...]

詳しく読む »

後遺障害とは 後遺障害とは、交通事故により何らかの後遺症が残ってしまった場合に、それを認定してもらう事によって、後遺障害慰謝料・後遺障害逸失利益などの損害を賠償してもらう事です。 後遺障害の程度によって1級~14級まで細 [...]

詳しく読む »

後遺障害のポイント ここでいう長管骨とは、上肢においては上腕骨・橈骨・尺骨、下肢においては大腿骨・脛骨・腓骨の事です。 長管骨に変形を残すとは 上肢においては、以下のいずれかに該当する者の事です。 ①次のいずれかに該当す [...]

詳しく読む »

後遺障害のポイント ここでいう体幹骨とは、鎖骨・胸骨・肋骨・肩甲骨・骨盤骨の事です。 著しい変形を残すとは 裸体となったとき、変形(欠損を含む)が明らかにわかる程度のものの事で、変形がエックス線写真によって、はじめて発見 [...]

詳しく読む »

後遺障害のポイント 著しい変形を残すものとは エックス線写真、CT画像又はMRI画像により、脊柱圧迫骨折等を確認することができる場合であって、次のいずれかに該当するものの事です。 ①脊柱圧迫骨折等により2個以上の椎体の前 [...]

詳しく読む »

膝蓋骨骨折 「しつがいこつこっせつ」と読みます。いわゆる膝のお皿の事です。 骨折の形態によって、横骨折、縦骨折、星状骨折(粉砕骨折)などがあります。 骨折すると膝を伸ばす事が出来なくなります。 転位のない場合はギブス固定 [...]

詳しく読む »

一口に脛骨骨折と言っても、骨折した部位によって、或いは、同じ部位でも、医師によって傷病名は様々です。 脛骨顆部骨折 脛骨の上部、膝関節の部分の骨折です。 医師によって、脛骨近位端骨折、高原骨折、プラトー骨折などの傷病名が [...]

詳しく読む »

踵骨骨折 足の骨の中で最も大きい骨である踵骨とは、かかとの骨の事で、アキレス腱と足底腱膜が附着しています。 交通事故では高いところからかかとをついて落ちたりして骨折します。 足根骨骨折の中で約60%を占める骨折で、頻繁に [...]

詳しく読む »

お問い合わせ
お客様の声 実績一覧 後遺障害を調べる

当事務所の運営サイト

パスポート申請代行.net

交通事故関連リンク